MENU

福島県外における放射線に係る健康影響等に関するリスクコミュニケーション事業

MENU

「誰一人取り残されることのない」、
持続可能な社会実現のために

メインイメージ

お知らせ

2024 02 ⁄ 22 Thursday
一覧をみる

当セミナーについて

放射線に係る健康不安や風評払拭に向けて学びたい団体を募集します。

放射線による健康影響に係る誤解を生まないための正確な情報を得る場として、希望する団体に向けたセミナーを開催いたします。
当セミナーでは風評や差別の元となる誤解の解消に向け、放射線の基礎知識、社会問題となっている差別・偏見、それらに関するコミュニケーションについてなど、様々な視点から正しい情報を身につけることができます。風評加害を生まない社会を目指し、一緒に学んでいきませんか。

学校・企業等の団体をはじめとし、学会等の研修や勉強会など幅広いニーズに対応して実施いたします。

当セミナーについて
対  象 福島県外に所在する企業、学校を含む任意の団体
実施内容 セミナー、研修会、車座意見交換会及びワークショップの開催、専門家の派遣
期  間 ~ 令和6年2月
  • ご希望の題材や講師によって、お申込みから実際の実施まで、時間がかかる場合がございます。
セミナー等開催支援のご案内

クリックするとPDFがご覧いただけます。

もっと詳しく

企業の方々に向けたセミナーも開催いたします

【行動経済学の権威 大竹文雄特任教授によるご講演動画はこちら】

団体でのお申し込み
団体でのお申し込み

団体でのお申し込み

  • 令和6年2月までの開催をご希望の団体様のお申込み
お申し込みはこちら
  • ご質問・ご要望受付及び事業の最新情報提供のお申し込みも承ります。

本事業について

これまで、環境省では「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」(平成29年12月12日)に基づき、福島県外における具体的な施策として、放射線に係る健康不安等に関する研修会、セミナー及び車座集会について充実・強化を図ることを示し、取り組みを行ってきました。
現在、東京電力福島第一原子力発電所事故から10年以上が経過し、近年では放射線に係る健康不安に加え、放射線の健康影響に関する風評被害の声も聞かれています。
これらの背景を踏まえ、本事業では、放射線に関する健康不安対策及び風評払拭を目的とし、多様なニーズに対応しながら放射線の健康影響に関する情報のアップデートを促すためのセミナー、研修会、車座意見交換会及びワークショップの開催、専門家の派遣 等を福島県以外の住民に向けて行い、「誰一人取り残されることのない」持続可能な社会作りを実現していくことを目指します。

本事業に関する問合せ先

日本エヌ・ユー・エス株式会社(令和5年度受託事業者)ラジエーションカレッジセミナー担当

riskcomm_outoffksm@janus.co.jp